MainMenu

▼素敵なグッズを今すぐゲット!
Online ミュージアムショップ

電子公告
<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

カテゴリ


北海道立近代美術館 Webサイト

北海道立三岸好太郎美術館 Webサイト
管理者ページ

RSS2.0
研修部
美術に関する講座を開催しています。

研修部トップページ


normal | list
平成22年度 ボランティア活動員になるには・・・

平成22年度ボランティアを養成するための研修

共通研修(7部共通)・専門研修(各部毎)

次の予定となっております。

5月13日(木)〜9月2日(木) 美術講座(全15回)・・8割以上出席必要




9月9日(木) 7部合同説明会・7部ガイダンス




9月16日(木) 7部ガイダンス




共通研修(10月〜3月)
10月7日(木)共通研修1(開講日
11月4日(木)共通研修2
12月2日(木)共通研修3
2月10日(木)共通研修4

3月3日(木)共通研修5

専門研修(10月〜3月)

各部で研修の回数・内容が異なります。

共通研修と並行して行われます。






3月24日(木) 終了式




4月7日(木) 平成23年度入部式




 平成21年度共通研修


共通研修1 平成21年10月8日(木)13:30~15:00
108-komini.jpg
 
★ 開 講 日 『 講 演 』 
 講 師 北海道医療大学  長谷川  聡 准教授
 ◎ コミュニケーションのウソとマコト

  ~言語表現の身体性ということ~
 
◇ 伝わらない表現 A ・小声/大声 ・ 早口/遅口
◇ 伝わらない表現 B ・口先三寸 ・受け狙い ・独話・過剰表現

◇ コミュニケーションのうそ  
 ・身体が響かない ・本当はそう思っていない ・想いと表現が一致しない 
 ・表現が押し付けがましい ・想いが勝ちすぎる
 ⇒ (言語表現の身体性の欠如)

◇ コミュニケーションのマコト 
 ・ことばが身体から出る ・本当にそう思う
 ・想いと表現が一致する ・表現が豊かだ ・想いが自然だ
  ⇒ (身体性あふれる言語表現)

◎ 言語表現のポイント
 1. 自分らしい声とことばを見つける
 2. 感情より事実を伝える
 3. 聴き手に集中し観察する
 4. 自分自身を観察する

 ⇒ 演劇・アナウンス・朗読などことばのアートを学んでください
 




共通研修2 平成21年11月5日(木)13:30~

kensyu1.jpg



  ★ 『美術館学入門』 

 講 師 北海道立近代美術館  佐藤 友哉 学芸副館長

1. 美術館の今日
  ・「美術館学」とは、 ・今日の美術館 ・美術館の課題

2. 美術館の定義
  ・ICOM規約 ・日本の博物館法規と定義 ・美術館の種類

3. 美術館の機能と活動
  ・美術館の構成要素 ・美術館の機能と活動

4. 美術館の歴史
  ・美術館前史 ・市民社会と美術館 ・近代国家と美術館 ・日本の美術館

5.現代の美術館
  ・ポンピドゥー・センターと美術館の再編=フランス
  ・ニューヨーク近代美術館とモダンアートの牽引=アメリカ
  ・近代美術館の誕生と公立美術館の拡大=日本

6. 北海道の美術館
  ・北海道立美術館 ・北海道立近代美術館 
  ・道立他館と市町村立美術館
kensyu2.jpg




























| パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事を編集する |
<<ボランティア活動員に対する研修 | 美術講座の講座内容(平成21年度結果報告) >>